ペライチ創業者の山下翔一さんが、クラファン株式会社の社外取締役に就任!

ペライチ創業者である山下翔一さんが11月より、板越 ジョージさんのクラファン株式会社の社外取締役に就任されました。
クラファン業界全体が盛り上がって欲しいとの思いから、山下さんは依頼をお受けしたそうです。

これを機に、様々なサービスを提供してるクラファン社としてのミッションは何かをディスカッション。
そこで出た答えは『素晴らしいプラットフォーマーが日本にたくさんいる中で、それがもっと広まるため、それが正しく活用されるため、我々が人を育てていこう!』というもの。

「人を育てる会社」になっていく、クラファン株式会社。
その第一弾としてリリースされたのが『クラファン検定』です。
詳しくは文末に添付されているプレスリリースをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼以下、山下さんからのコメントです。

【クラファン株式会社の社外取締役に就任し、クラファン検定をリリースしました】
11月より日本のクラファン界のパイオニアである 板越 ジョージ さんのクラファン㈱の社外取締役に就任いたしました。※ちなみにクラファンという言葉はクラファン株式会社の商標です。
 
ジョージさんとは数年来の友人で、会社の現状や未来の方向性について相談を受けるようになり、クラファン業界が全体が盛り上がってほしいと思い、この度、社外取締役の依頼をお受けいたしました。
 
就任に際し、事業の方向性をより明確に致しました。
 
Makuakeさんの上場承認が降り、そしてクラファンのプラットフォームといえば大好きな家入さん率いるCAMPFIREさんが既存のクラファンをはじめ日本中の金融包摂に向けていろいろと素晴らしいサービスをご提供されるなかで、クラファン社としてのミッションは何なのか?と、今一度、板越さんや同じく新任取締役の佐藤さんとディスカッションしました。
 
その中で出した答えは
『素晴らしいプラットフォーマーが日本にたくさんいる中で、それがもっと広まるため、それが正しく活用されるため、我々が人を育てていこう!』
というものでした。
 
つまり「クラファン界のペライチサポーター」を育成しよう、ということです。
 
私もIT利活用におけるインクルージョン問題をなんとかしたい!と考えて起業している身として、ウェブページもクラファンも、人々の夢の実現や挑戦を手助けするイチ手段でしかない、と考えています(そしてこの2つはとても相性がいい)。
 
どちらが良い悪いでもなく、どちらも必要なのです。
 
真のクラファンにおけるインクルージョンを実現する(誰でもどこでもクラファンを活用できる状態にする)ためには、必ず「人」の力が必要不可欠なのです。特に田舎ね!!!
 
それはペライチにて身を以て痛感しております。
 
ですから、クラファン株式会社は「人を育てる会社」になっていきます!!
 
その第一弾として、まずはクラファンというものを身近にハードルを下げて第一歩を踏み出してもらうために『クラファン検定』をリリースいたしました!!
 
ぜひ興味ある方はプレスリリースを見てみてください!!
これから良いサービスにしていきます!!
  
なお、クラファン社が今年起ち上げたクラファンプラットフォーム「CRUFUN.JP」につきましては、誰でもお使いいただけるプラットフォームとしつつも、今後はクラファン社およびこれから力を入れるクラファン検定の受講者およびクラファンコンサルタントが実践できる「実践的研究の場」として活用して参ります!
 
どうぞ宜しくお願い致します!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレスリリースはこちら!↓
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_7678694/?fbclid=IwAR1zOCDpL3a65b0R7ze7BYg8guEBhc-NML3d1drlVhJVqUBG9tAB2Zl3Rd4

NEWSDIGニュース

more

あなたも視野を広げませんか?

まずはイベント参加