廃校をスタートアップ拠点に MARUKU、熊本南部で

Web制作のコンサルティングやシステム開発、地方創生ICTサービス事業などを行っている株式会社MARUKUが、熊本県・八代氏・芦北町とビジネス包括連携協定を締結しました。
廃校や使わなくなった施設をリニューアルし、スタートアップの拠点として交流人口の拡大、産業振興へとつなげていきます。

DIG会員メンバーである山田佑さんはMARUKU Inc.のPR事業、クリエーティブプロデューサーを務めています。

 

日経新聞 2019年9月4日発行より

IT(情報技術)ベンチャーのMARUKU(マルク、熊本県山都町)は、熊本県南部の廃校や使わなくなった施設をリニューアルし、IT企業の入居を促す。

ITベンチャーや独立自営業者(フリーランス)が連携し、技術とサービスの水準を高める環境を整える。芦北町、八代市と4日に包括連携協定を結び、熊本県南部の交流人口拡大や産業振興につなげる。

 

今後の予定や進行プロジェクトについて

・東京に拠点を置く2社のサテライトオフィス誘致
・コワーキングスペースオープン開設
・ハッカソン、アイデアソンを実施
・オープンイノベーションを軸としたビジネスICT Labを発足
・業務の効率化、熊本県のICT社会構想案策定および実装
・企業誘致活動の拡張(視察ツアー、説明会)etc

 

関連記事

・TOPICS  2017年11月10日、熊本県と立地協定締結  

・TOPICS  2019年4月23日、熊本県八代市と立地協定締結

・PRTIMES 株式会社 MARUKU、熊本県、八代市、芦北町とのビジネス包括連携協定締結についてのお知らせ

・日経新聞 廃校をスタートアップ拠点に MARUKU、熊本南部で

 

MARUKU https://maruku.biz/

NEWSDIGニュース

more

あなたも視野を広げませんか?

会員登録はこちら