大和田 要さんの前職場 ソウルドアウト株式会社、設立10周年を迎えて

DIGメンバー、株式会社ロケットメーカーズ 代表取締役 大和田 要さんの前職場であるソウルドアウト株式会社が設立10周年を迎え、全国の中小・ベンチャー企業の経営者の皆様に向けた言葉を発表しました。

大和田さんの思いがご自身のFacebookに綴られておりましたので、ご紹介致します。
素敵な関係性ですね。

______________________

前職のソウルドアウトが設立10年を迎えました。

自分も創業メンバーとして参画しましたが、10年待たずに9年8、9か月で卒業したことに気づきました(笑)

10年を振り返ると、本当に感慨深いですが、怒涛の10年だった気がします。

“周囲にいる大半の人たちは会社設立を冷やかな目で見ていました。「中小企業や地方企業の支援をするネット広告会社なんて、成功するはずがない。」と。”

ここから始まりました。大企業を支援する担当がスターである業界で、同期からビジネス自体を下に見られるようなこともありました。ただ、この「成功するはずがない」環境での「できる理由をさがし続ける」戦いが、確実に求心力となり、今の自分のアイデンティティにもなり、ロケットメイカーズへの創業へ繋がっています。

この10年、沢山のお客様やパートナーさんとご一緒させていただきました。改めてありがとうございます。皆さまのおかげで今があります。

そして、手前味噌ですが、ソウルドアウトは真のある良い会社だと思います。卒業生として今後のミッション実現に向けた活動を楽しみにしております。

ロケットメイカーズも、中小・ベンチャー企業の新規事業支援という、「成功するはずがない」と思われるような戦いです。でも出来ると思っています。それはソウルドアウトでの10年が教えてくれました。

【ソウルドアウト株式会社】10年越しのラブレター 拝啓、全国の中小・ベンチャー企業の経営者の皆様へ

______________________

 

NEWSDIGニュース

more

あなたも視野を広げませんか?

まずはイベント参加