新規事業支援の株式会社ロケットメイカーズが新聞に掲載!

DIGメンバーである大和田 要さんが社長を務める、株式会社ロケットメイカーズの記事が日経ネット経済新聞(2019年12月12日号)に掲載されました!

サービスの一つである、ロケットファクトリーについてる“おしいね”ボタンというレビュー機能の新規性に注目が集まっています。
“おしいね”機能とは、プロジェクト起案者がコンセプトやリターンなど支援に至らない理由を収集し、課題を明確化できるものです。

担当記者の方によるとクラウドファンディングサービスのローンチとしては、初めて記事として取り上げられたそうです。

創業されたのは2019年9月1日。早くも新聞に取り上げられ、今後の動きにも要注目です!

▼ロケットファクトリーとは?
日本全国の中小・ベンチャー企業にとって、 購入型のクラウドファンディングは、新しい挑戦におけるリスクを抑え、PRの機会を得るのに有効な手段。

ロケットファクトリーは、支援者以外からもフィードバックを受けられる機能を搭載し、挑戦者が支援者と一緒に真に必要とされる商品やサービスを生み出すことを実現することが出来るプラットフォームを目指している。

▼サービスのロケットファクトリー公式サイトはこちら!

 

NEWSDIGニュース

more

あなたも視野を広げませんか?

まずはイベント参加