山下 翔一 (Yamashita Shoichi)

  • Facebook

株式会社ペライチ:創業者
一般財団法人カブジチコンソーシアム:代表理事
おうえんフェス〜応援を世界のカルチャーに〜:発起人(今年3月に実施、コンセプトの立案から当日まで45日間に世界60拠点で2.5万人以上を動員)
【経済産業省連携】2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合:代表サポーター(サポーター企業の代表)
一般社団法人中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(名誉理事 平将明 前内閣府副大臣、代表理事 オプトグループ CEO 鉢嶺登):委員長
株式会社サガプリンティング:取締役
i専門職大学(2020年開校予定):客員教授

その他、10以上の企業やプロジェクトの代表、役員、顧問等や、自治体の顧問等に就任中。

地方に生まれ地方が好きで「地方から日本や世界を盛り上げたい!」という意思が強く、月の半分以上を地方で過ごし、地域の方々との交流、自治体の首長との意見交換、全国で講演も年間100回以上、やらせていただいています。夢は小学生の頃から世界平和。

趣味

日本中、世界中を旅すること。 日本の地方の魅力を発見すること。 たくさんの仲間・同志と夢を語り合うこと。 お酒、美味しいご飯、バンド、釣り、数学、空手。

株式会社ペライチ

・ペライチ
「誰でも・カンタンに・最短5分で」集客力の高いウェブページやネットショップを無料からつくれるWEBサービス。
たった4年足らずで広告をほとんど使わずに世界中で15万以上の個人から大企業までお使いいただいています。
47都道府県に300名ほどいる「ペライチサポーター」がサポートしてくれるお陰で
利用者の平均年齢は50歳、60代以上のおじちゃんやおばちゃんたちにもたくさんご利用いただいています。
日本のビジネスにおける「IT利活用のはじめの一歩を実現するサービス」として、1億総ネット利活用時代を目指しています!

・2020年東京オリ・パラ首長連合
経済産業省と連携し推進しています。現在、600ほどの自治体が加盟。東京オリ・パラを機に日本中の素晴らしい地域を世界に発信していきます!

・一般財団法人カブジチコンソーシアム
特定地域の魅力を商品化や発信したり、地域課題にとことん向き合いそのソリューションにより地域に利益をもたらし、雇用を生み、人を育てることで、その地域からヒーローを生み出し育てるプロジェクト。
我々「よそ者」主導のプロジェクトではなく、「地域の方々・自治体・よそ者である我々」の3者で協力をすることで、地域の伝統、文化、魅力を磨き上げてつくり上げていくプロジェクトです。

・おうえんフェス
「世界で最もチャレンジと応援が溢れる日にしたい!」という想いで3月11日を『おうえんの日』に制定(日本記念日協会認定)。
2018年の3月10日・11日に「おうえんを世界のカルチャーに!応援の力で想いやり溢れる世界に!」をスローガンに『おうえんフェス』を開催。
Facebook上の発信だけで広告をつかわずに45日間で世界60拠点、3万人以上を巻き込んだ。
10年以内に人種や国境を越えた世界最大のフェスにすることを目指しています。

あなたも視野を広げませんか?

会員登録はこちら